暑い夏に冷まし麺のレパートリーを増やして見る

暑い太陽が貫くと、真昼ごはんに冷まし麺が
食べたくなります。コンビニエンスストアなどで
売る、蕎麦やうどん、冷やし中華
などの出来上がっている賜物や、
スーパーなどで売る自分で作る
冷やし中華や、ジャジャ麺などや、
蕎麦や素麺など、いろんな種類の
冷まし麺がありますね。
私が先日はまっているのは、
冷凍のうどんで調べる、サラダうどんだ。
どうしても、冷やし中華や、ジャジャ麺、
つけ麺などは、スーパーで買えば一気に
できるが、壮健とはいかない。
そこで考えたのは、冷凍のうどんを
茹でて冷やして、野菜、トマト、きゅうり、
レタスをのせて、めんつゆを形作り、
野菜と麺に要するようにめんつゆを
かけます。夏季野菜のオクラなども因縁が
良いです。味つけがして残るつゆより
壮健で野菜も思い切り取り除けるので
オススメです。
そして、またハマっているのが、
素麺つゆをイタリアンにすることだ。
普通の素麺つゆに、オリーブオイルや
トマトを入れてたべます。
素麺のめんつゆに飽きてしまった
年月などに良いです。
こんな風に壮健でおいしい冷まし麺の
レパートリーを増やして暑い夏季を
乗り切りたいだ。ミュゼ 背中

暑い夏に冷まし麺のレパートリーを増やして見る